上野で受けた薄毛治療は低額の薬物療法です

今まで細く痩せていた部位の髪にコシが出てきた

かつて上野で育毛サロン通いをしていた今まで細く痩せていた部位の髪にコシが出てきた容姿が若返っていく様子が楽しかった

当初は植毛のように頭皮に対して施術をすると考えていましたが、現在は効果的な薬物療法があるとのことです。
停滞した頭皮の血行を促進する発毛剤、そして脱毛酵素を抑制する5α還元酵素阻害薬を並行する方法です。
頭皮状態が悪化している人の場合は医療用のシャンプーを使用したほうがいいそうですが、自分の場合はそれほど状態が悪くないことから、シャンプーは不要と言われました。
医師によるとシャンプーを変えたくらいでは髪は生えてこないそうですが、抜け毛を抑えるためにはシャンプーが役立つとのことです。
ただ自分の場合は育毛サロン通いをしており、そのときに頭皮状態が安定したようなので、クリニックではシャンプーを使わずに治療薬のみの処方となりました。
外用薬と経口薬を使い続けるだけの治療法で、薬が切れたらもらいに行くという流れです。
治療薬は数か月分をまとめて処方してもらえるので、自分は3か月に1回の頻度で上野のAGA専門クリニックに通いました。
当初は大幅な生活改善、洗髪方法の見直しなどを勧められると考えていましたが、男性が薄毛になる理由は脱毛酵素の影響が第一で、続いて頭皮の血行不良だそうです。
この2つの原因をブロックしてしまえば、十分に発毛効果は期待できるようですね。
もちろん規則正しい食事、正しい方法による洗髪、十分な睡眠なども髪を元気にするために役立ちますが、労力を要するわりには実感度が低いということで推奨されませんでした。
薄毛治療の効果に関しては即効性はなく、しばらくは何も変化がなかったです。
実感をしたのは4?5か月目のことで、今まで細く痩せていた部位の髪にコシが出てきたのです。
全体的に立ち上がるようになり、強くなっているのが明確にわかりました。

普段使わない路線に乗ると車内広告が新鮮。
この車両、ジャムムばっかり。
和む。
あと網棚が江戸切子っぽくてステキ。

なんで上野東京ラインは薄毛治療か脱毛の広告ばっかりなんだろ。
pic.twitter.com/EWd0hDFJNW

— あさりちゃん (@dadada_asari) September 15, 2020